« 鉄人28号 | トップページ | 北斗神拳 »

2007年11月 6日 (火)

金田一耕助

みなさんこんばんわ、MAXです。今回もメディコムトイから12インチフィギュアを紹介、金田一耕助です。昔の変身サイボーグと違いメディコムやそのほかの最近のおもちゃメーカーはジャンルにとらわれない所がいいですね。特撮ヒーローだけでなくもっと映画に出てくる人をおもちゃ化してもらいたいです。で、金田一は日本映画のヒーローの1つと考えていいでしょう。角川事務所第1弾の大ヒットした犬神家の一族。公開当時はまだ小2だったので見てませんが、その後テレビでやった時に見ました。夜中にやってたのを記憶してるんですが、中学生頃かな?怖がりながらコタツにもぐって見てました。で、金田一が頭を掻いてフケがテーブルに落ちるのが面白くてマネしまくりました。で、実際、フケ症になりました。で、金田一耕助は小説も好きになり(映画の怖さって本でも味わえるのかな?と思い)横溝正史の金田一シリーズは中学生の時から読みあさりだいたい読んじゃいました。それからミステリーに興味を持ち始め、赤川次郎とか映画になったノベライズをよく読みました。で、大学の時に島田荘司とか綾辻とかのブームで再びミステリーを読みました。で、おもちゃとはかなりズレた話題になりましたが、それだけ自分の中では金田一は愛着ある人物です。もっとメディコムには映画のキャラを作ってもらいたいですね。ミスター・ブーとかマッド・マックスとか悪漢探偵とか狂い咲きサンダーロードとかジャッキーチェンも香港製のがありますがもっと出して欲しいです。

Cimg2690

Cimg2692

Cimg2693

Cimg2698

Cimg2694

Cimg2695

|

« 鉄人28号 | トップページ | 北斗神拳 »

12インチフィギュア」カテゴリの記事

コメント

ゆるりさん毎度です!!金田一ののほほんとしたキャラはほんとうに最高ですね。稲垣吾郎はかなりイメージ通り(カッコよすぎかも)ですね。ゆるりさんもこのキャラが好きそうなのわかります!自分の好きなのもほぼ同じ作品です。で、番外の横溝正史が金田一について語っていて半自伝的な「金田一耕介の冒険」もおすすめ。映画化された物の感想などありますよ。

投稿: max | 2007年11月 7日 (水) 16時20分

金田一耕介はやはり石坂浩二が一番印象的で合っている気もします。最近のテレビでの稲垣吾郎バージョンも結構好きですね。
本は一番面白かったのが八墓村で、金田一耕介が魅力的なのは獄門島で、出だしの面白さは悪魔が来たりて~です。と言いながら悪霊島はじめ読んでいないのも多いのですが、金田一耕介は大好きですね。

投稿: ゆるり | 2007年11月 7日 (水) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223304/16995232

この記事へのトラックバック一覧です: 金田一耕助:

« 鉄人28号 | トップページ | 北斗神拳 »