« 第9地区 | トップページ | アトム »

2010年9月 3日 (金)

宇宙船

みなさん、こんばんわ、MAXです。今回は書籍。宇宙船のVOL.48です。1989年の物なので比較的後半のやつですね。何で今更この雑誌を出してきたかといいますと、、おもちゃの超合金魂なんかを眺めていてなつかし系ロボットは何年ぐらいに見てたかな?と思い調べようとしたわけです。年代が細かく出ていて大体1974,5年に有名所は集中してました。(まあ、80年代、90年代にもたくさんあるわけですが)で、この号は日本のロボットと海外のロボットとの違いなんかも説明されていて面白いです。宇宙船でアニメロボの特集というのは珍しいですが、特に日本はアニメのロボットが有名なのでこだわらずやったんでしょう。昔、この宇宙船の読者のコーナー、ライフポッドというのがあり、今でも覚えているのが実写特撮派VSアニメ派の論戦です。当時高校生くらいの自分も実写特撮派(特にこんな呼び方してませんでしたが)で日本の実写を嘆いていました。かといってアニメの凄さを認めてもいなくて、というかアニメじゃダメ!という意識がかなりありやした。そんな中、アニメ派の方の意見で「日本はアニメの実力の方が凄いのだから、日本の自動車産業のように、日本的な小型自動車が実績を作ったように、アニメを続けていけばいずれ世界的に認めてもらえるのではないか?」という意見がありました。まさにそうなりましたね!!実写特撮も今では凄いですが、ハリウッド超えなんてまず無理ですしね。宇宙船はかなり濃い雑誌でしたね。因みにこの89年あたりから自分は買わなくなったんですが。

Cimg8762

ガンヘッドの特集ですね。映画館で見ましたね。結構面白かったですね。この後に平成ゴジラが出てくるわけですね。このアニメ絵のロボットは確か小説のエリアルというやつ、読みましたよ。

Cimg8765

Cimg8764

Cimg8766

香港映画のロボフォース・マリア。見てないです。この頃ちょっとしたロボットブームだったんですかね?ロボコップとか。

Cimg8767

左下にはロボ・ジョックス、これ必死で探しまくり何とか見つけ、凄いガッカリした覚えが。

|

« 第9地区 | トップページ | アトム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223304/49337268

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙船:

« 第9地区 | トップページ | アトム »