« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

DMK オプティマスプライム

みなさんこんばんわ、MAXです。今回は最近出たタカラトミーのトランスフォーマー、オプティマスのデュアルモデルキットです。久々のプラモデルです。スナップキットなので接着剤いらず。で、色も塗られているので組み立てるだけで完成します。3日で組み上げましたが、かなり細かい作りで疲れました。しかしながら映画に出てくるオプティマスに忠実な出来でかなり満足しますね。模型雑誌では色々な作例がでてますが、これは人気出そうですね。

Cimg9485

Cimg9495

Cimg9490

Cimg9493

Cimg9499

Cimg9497

今回は素立ちのままですが、かなり可動範囲も広く、ここまで動くか!!と言う感じ。ポロポロと外れる部品もありますが、飾るには十分なおもちゃです。いやあ、映画トランスフォーマーは個人的にはどこか日本のロボットアニメを持ってかれた気分で少し悔しい感じがしてますが、こういうおもちゃが出ると無我夢中で作っている自分がいます。何ともいえないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

このおもちゃのココがイヤ! その3

みなさんこんばんわ、MAXです。今回も好きなおもちゃのちょっと気になる嫌な所を紹介。本当にネタが無くて困ってます。月末には新しいおもちゃを紹介できるのでそれまで我慢してください!で、今回の気になってしまうおもちゃはメディコムのセブン、VER.2です。どこが気になるのかというと肩と胸のアーマーの接触ラインが離れすぎている事です。よって赤色のラインが目立ち過ぎてます。これは確信犯で個体差ではなさそう。セブンのスーツでもこのようなのがあるのかな?

Cimg9481

若干スタイルが良過ぎですが、カッコイイです。

Cimg9484

この赤いラインです。あまりにも目立ち過ぎだと思いませんか?

Cimg9483

まあ、気になるようなら銀色で塗りつぶす手もありますが、、、。という事で今回はセブンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

山魔の如き嗤うもの

みなさんこんばんわ、MAXです。今回は書籍。最近暑くなったり、涼しくなったりの変わった天候が続いてますが、夏に向けてミステリー物を購入。三津田信三著、「山魔(やまんま)の如き嗤う(わらう)もの」です。この作家の作品は初めて読みますが、刀城言耶シリーズの第3作であります。他前2作も現在読んでます。何といっても昔の横溝正史のシリーズを彷彿させる内容で、田舎の風習、昔から伝わる怖い伝説など盛りだくさん。時代も戦後で、江戸川乱歩や横溝の時代と同じ設定になっています。京極夏彦の作品以来の昭和初期テイストが漂う作品です。こういうのばかり読んでいると、何かこれからは地方の風習の名残りの呼び名などがこれからブームになっていくような気もしますね。妖怪は既に流行ってますが。

Cimg9480

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

メディコム ハン・ソロ

みなさんこんばんわ、MAXです。今回も12インチからメディコムから出ていたハン・ソロ。中古屋で4000円で購入。開封済みでしたが、ほぼ未使用状態でした。スター・ウォーズの12インチ物はハズブロ・ケナーの物しか持ってなくて、ここで初めてカッコイイ造形の物を手にしました。メディコムにしては顔も良く出来ており気に入ってます。ピストルも細かい出来です。これ買ってしまうと他のフィギュアも欲しくなってしまいますね。でも今はこれだけで我慢します。今度ルークの柔道着のやつ発売されるみたいですが、我慢。

Cimg9472

Cimg9478

Cimg9474

Cimg9479

Cimg9477

Cimg9476

Cimg9475

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »